空腹の中で内視鏡検査 An endoscopy that is hungry.

2019年9月1日

スポンサーリンク

以前から貧血気味で念のために初めて大腸の内視鏡検査を受けました。前日の夕食は固形物は禁止でしたので、プリンとヨーグルトとスープで我慢しました。翌日の朝、下剤を2リットルを2時間かけて飲みお腹を空っぽにしました。I had anemia for a long time, so I had a colonoscopy just in case. The dinner the day before was pudding, yogurt and soup. The next morning, I took 2 liters of laxative for 2 hours and emptied my stomach.

検査は点滴をしたままで行いました。前回受けた胃カメラの時は飲み込んでいく時は苦しかったのですが、今回はすんなり内視鏡が入っていきました。腸の奥の所で少し痛みを感じましたが、意外と楽に終わりました。ドクターと画像を見て異常がなかったのでほっとしました。An instillation was performed and an endoscopy was performed. The previous gastrocamera examination was difficult to swallow, but this time the endoscope entered from the butt. I felt a little pain in the back of the intestine, but it was easier than I expected. I was relieved to see the doctor and the image without any abnormalities.

スポンサーリンク